やじきた道中記立ち回り

 Click Here!

1、ボーナス回数で判断をするな!

BIG REG
設定1 1/431.5 1/1260.3
設定2 1/420.1 1/1260.3
設定3 1/399.6 1/1260.3
設定4 1/381.0 1/1170.2
設定5 1/372.3 1/1092.2
設定6 1/364.0 1/963.7

AT機全般に言える事ですがボーナス回数からの設定推測は非常に難しい。設定6のみ優遇されている場合があるが、やじきたにいたっては極端な設定差が設けられていない分、ボーナスが多いから設定が高いという判断は誤り。あえて言うならREGの多い台は設定4以上の可能性が少しあるといったぐらい。

2、低確率のハズレからの演出突入率に注目!

  純ハズレ   低確率時純ハズレ   高確
オレンジ成立時
  超高確
オレンジ成立時
 
設定1 1/220 設定1 1/4.68 21.36% 1/1092 0.09% 1/24.9 4.01%
設定2 1/223 設定2 1/4.68 21.36% 1/780 0.12% 1/21.3 4.69%
設定3 1/229 設定3 1/4.68 21.36% 1/606 0.16% 1/21.3 4.69%
設定4 1/239 設定4 1/2.31 43.29% 1/546 0.18% 1/24.9 4.01%
設定5 1/246 設定5 1/1.62 61.72% 1/546 0.18% 1/29.0 3.44%
設定6 1/258 設定6 1/1.37 72.99% 1/1092 0.09% 1/1092.2 0.09%

低確率からの演出突入率が設定1〜3は21.36%にたいして、設定4〜6は43.29%〜72.99%とかなりの格差が設けられている。しかも高設定になるにつれハズレ出現率は低くなっているので、ハズレがでにくいが演出には突入し易いという高設定の挙動を見逃すな。朝から打つ場合最低でも3回はハズレを引きたい。もう1つ注目する点は設定6のみオレンジ成立からの演出突入(高確率&超高確率)がきわめて低い。超高確率が確定している時にオレンジ成立での演出が起こらなければ設定6の可能性が高く、頻繁に起こるようであれば設定6以外と推測できる。

3、連荘回数から設定を読む!

低確率の「ここ掘れ」演出から突入した連荘回数に注目してみる。設定1、3はほぼ単発(92.87%)で終わるが、2,4,5,62連or3連の可能性がある。頻繁に2連以上になりなおかつ3連で終わる場合は設定5,6の可能盛大!

低確率からの「大食い」演出演出から突入した連荘回数に注目してみる。設定1〜4はほぼ単発(96.56%)で終わるが設定5,62連or3連の可能性がある。頻繁に2連以上になりなおかつ3連で終わる場合は設定5,6の可能盛大!

低確率からの「相撲」演出から突入した連荘回数に注目してみる。設定1〜4はほぼ単発か2連で終わるが設定5,6は3連の可能性がある。頻繁に2連以上になりなおかつ3連で終わる場合は設定5,6の可能盛大!

設定6の特徴

低確率or(超)高確率どの状態で引いても99.98%3連荘で終了。逆を言えば4連荘以上(上乗せなし)した場合は設定6の可能性はほぼ無いと考えてよい。振り分けは若干10Gが多いがほぼ1/3

「連荘から設定6が確定するパターン」

高確率で引いた「相撲」演出から突入した祭りが3連荘までに終了!

高確率で引いた「ここ掘れ」演出から突入した祭りが単発!

4、演出選択率から設定を読む

低確率 設定1.2.3 設定4 設定5 設定6  
相撲 40% 35.20% 20.78% 20.52%  
大食い 40% 35.20% 39.60% 39.58%  
ここ掘れ 20% 29.50% 39.60% 39.58%  
高確率 設定1〜5 設定6 超高確率 設定1〜5 設定6
相撲 33.33% 15.02% 相撲 25% 15.02%
大食い 33.33% 42.48% 大食い 25% 42.48%
ここ掘れ 33.33% 42.48% ここ掘れ 50% 42.48%

低確率で引いた演出が「相撲、大食い」ばかりで「ここ掘れ」が少ない場合は設定1〜3の可能盛大

高確率で引いた演出が「ここ掘れ、大食い」ばかりで「相撲」が少ない場合は設定6の可能盛大

まとめ

このようにやじきたはいろんな設定推測材料がある為ある程度の設定が読めてくる。特に内部にデーターが残るため連荘回数や初当たり回数等からもある程度推測できる為朝一からいけない人でもデータ機器をフルに使うことによりおいしい台をGETすることが出来る。全体的にBIGの確率が悪い為BIGが引けないとどうしようもないパターンがある為設定6以外はBIGや超)高確率での祭り当選の引きが重要視される。設定6は高低の差がほとんどなくどの状態からでも祭りに当選するためかなりの安定が見込まれる。只単発や祭りの10の引きやBIG次第では厳しい結果にもなると思うが平均的に見れば6000枚は見込める。7,6枚交換の大阪の優良店では毎日設定6を導入しているホールもあるのでそういった店に通い、6以外の挙動が出れば即止めをして確実に6を取っていけば、投資も抑えることが出来なおかつ設定6を逃すのも少ないのではないでしょうか。

戻る