パチスロ狼烈伝設定6実戦データ


基本データ

総回転数 7465G
BIG 23回
REG 5回
AT 12回
AT5 1回(8.33%)
AT10 9回(75%)
AT20 2回(16.66%)
投資 16K
換金 40.3K
収支 +24.3K
獲得枚数 2220枚

詳細データ

データ1 データ2 データ3
148 BIG 投資6K 241 チャンス目   590 チャンス目  
5 チャンス目   271 BIG   669 チャンス目  
12 BIG   125 チャンス目   793 チャンス目  
39 チャンス目 高確Aチャンス目→AT 218 チャンス目   844 チャンス目  
46 AT20 単発 451 WC   952 ベル×3連  
146 WC   459 WC中チャンス目   1428 チャンス目 天井到達目前!
148 WC中チャンス目   460 WC中チャンス目   1435 BIG 追加投資10K
152 WC中チャンス目 WCチャンス目→AT 464 BIG WC中BIG→AT 107 BIG  
166 AT10   8 AT5   147 チャンス目  
168 AT中チャンス目   26 A10 2連 151 BIG  
196 AT10   65 チャンス目   47 BIG 高確ABIG成立→AT
220 AT10 3連 294 チャンス目   6 AT10 単発
235 AT中BIG   337 REG   233 シングル正解  
170 チャンス目   195 シングル正解   241 チャンス目  
234 チャンス目   319 BIG   247 BIG  
374 チャンス目   219 チャンス目   56 チャンス目  
380 BIG   227 BIG   57 BIG  
4 チャンス目 高確Aチャンス目→AT 20 BIG   75 チャンス目  
11 AT10 単発 6 REG   84 BIG  
200 チャンス目   65 チャンス目   301 シングル正解  
222 チャンス目   73 REG(正解) REG押し順当て→AT 473 チャンス目  
228 REG   1 AT10   521 チャンス目  
127 チャンス目   34 AT10 2連 522 BIG 通常BIG成立?→AT
133 BIG   612 チャンス目   25 AT10 単発
3 チャンス目   755 チャンス目   27 チャンス目  
12 BIG   761 BIG   33 BIG  
78 ベル×3連   172 チャンス目   126 チャンス目  
157 チャンス目   184 REG(正解) REG押し順当て→AT 133 BIG  
374 チャンス目   1 AT20 単発 82 止め  
754 BIG   21 チャンス目        

コメント

2回目の高確Aでのチャンス目からATに突入!これが単発で終わり振り分けでは設定6が一番多いのでこの時点で少々期待!次にい引いたATは

WC中のチャンス目からで一応6の振り分けで高い3連で終わるもWC中に3回チャンス目を引いている為にこれは設定推測材料には含まず稼動。

そこからはBIGを設定6以上の確率で引いていたのでほぼ間違いないだろうと思っていました。次のATがWC中に引いたBIGから2連荘、WC中の

2連は設定差が少ないので判別は不可、次に引いた通常時のREG押し順正解からの2連は設定6で一番の多い振り分けも次のREG正解では単

発と言う状況。それでもREG確率、ボーナス確率と、AT突入率、振り分け率から判断して6を確信したのですがここからまさかの夜の19時の時点で

1105回転ハマッた所でコインが全ノマレしてしまうという状況。投資も6Kだしもうすぐ天井到達なので頑張って追加投資を行うも10Kを追加した天井

手前の1435GでBIGを解除。6だとは思うのですが時間も時間なのでさすがに次にコインが飲まれたら止めようかと思ったのですが、そこからはBIG

の連荘でコインを増やし高確AのボーナスでATに突入したり等とコインを増やし終日打ち切ることが出来ました。狼の6は初めて打ちましたが結構し

んどいですね。やはりAT機特有の大連荘は1回の振り分けが5連以上無い事からあまり期待出来ないですし、BIG中の高確にチャンス目を引くかW

Cに突入させるかしない事には、通常からのATは期待できません。一昔前のAT機の6ならばもう少しATの初当たりが高い分連荘が抑えられるも安

定した出玉というのが売りだったのですが、狼に限ってはそうでもありません。前回6では無かったものの5000枚出た時はWCに6712Gで5回突入し

たのですが、今回は7465回転で2回というのも出玉の少なかった要因かもしれません。